【英会話スクール】SP WORLDのレッスンを一ヶ月受けた感想

学習マインドセット

こんにちは!初心者向け英会話スクールSP WORLDです。

先月入会してくれた受講生Kazuさんに「レッスン一ヶ月目を終えて」の感想をインタビューすることができました。

【英語を勉強しはじめるきっかけ】

女性

なぜ、英語を勉強しようと思ったんですか?

正直言うと…なんとなくカッコ良いからです!(笑)

僕は普段は病院で働いています。年に数回ですけど、日本語が話せない外国人の患者さんの対応をすることがあるんですね。

まあ、だいたい通訳の方が同伴しているし、身振り手振りだけでも最低限の言いたいことは通じるので困ることはないのですが、自由にコミュニケーションが取れないもどかしさや寂しさをなんとなく感じていました。僕が英語さえ話せれば…と。

あとは、なんとなくカッコいいじゃないですか!英語が喋れるのって!(笑)

それで最初は独学で勉強していたのですが、偶然ヤグシオ先生のYouTubeチャンネルに出逢い、動画とかインスタとかを観ているうちに「もっと真剣に勉強して英語が話せるようになりたい!」って思うようになりました。

一番影響を受けたのはTESOLについての動画です。ヤグシオ先生の英語に対する想いがすごくわかる動画で、この人が運営するスクールで学べたらいいなあって本気で思いましたね。

オンラインでも受講できることを知ってそれならばSP worldで勉強してみよう、という感じですね。

【マンツーマンレッスンをはじめてみて】

女性

実際に一ヶ月間レッスンを受けてみてどうですか?

自分の思っていた以上に話せなくて、最初は正直凹みました(笑)

 

正直に言うと、思っていた以上に自分の “英会話力” が低いことがわかり、がっかりしました。(笑)

特にリスニングで印象的だったのはHow do you think “calls” would be in the future?という文章のcallsが聞き取れなかったことです。もちろん、”call” という単語は知っていたんですけど、正直、複数形の発音を知らなくて、この単語だけがどうしてもわからなかったんです。

この文章でcallsを聞き取れないと何を答えていいかがわからないのでそこで会話が止まりました。

でも、「あ、音が大事なんだ」っていうことに気づけたのはすごく大きかったです。

まだまだ先生の言っていることを聞き取れないことはありますが、聞き取れなかった時に聞き返すフレーズや「それってつまり、こういうこと?」と確認するフレーズを教えてもらったのでパニックになることはだいぶ減りました。

文法に関しても正直もっとできると思っていました。英語に時に苦手意識を持ったことはなくて、僕にとっては高校受験から大学受験まで安定して得点を確保してくれる優秀な科目でした。

いわゆる筆記試験の形式のカッコ抜きのような形だとわかるのに、いざ会話になると文法のルールがスッと抜け落ちてしまうんです。根本的に理解しているのではなく、薄くなぞっていただけだったんだと痛感しました。

なんとなく会話をして終わり!ということはもちろん一度もなくて、必ずなにかしら英語の引き出しが増えています。

レッスン終了時にはノートはいっぱいになっていますし、レッスンの録音もさせてもらっているので直後に2回は観て復習しています。

僕たちが予習・復習をするのは当たり前ですが、先生側も1回1回のレッスンに対して毎回時間をかけて準備をしてくださっているのを感じます。

 

女性

フィードバックについてはどうですか?

「自分だけのためのフィードバックがもらえる」というところはマンツーマンスクールの最大の強みだと思いました。

もちろん、レッスンの中でも発音や文法などの間違いを指摘・修正してもらえるのですが、終了後にフィードバックシートと宿題が届きます。

レッスン中は自分のできないことがどんどん出てくるので毎回凹みますが、良かった点を見つけて褒めてくれるのは嬉しいですね。1回2回とレッスンを重ねていくと自分の苦手な傾向なども見抜いてくれるのですごくタメになります。

発音にせよ文法にせよ自分の英語のどこが間違っているのかに自分で気づくのは相当難しいです。ましてや気づいたとしても正しい直し方がわからないんですよね…。

英語のレベルは人それぞれですが、0→1はプロに任せてしまった方が回り道が少なくて結局安く英語が話せるようになるんじゃないかと思っています。

実は、体験レッスンの時にヤグシオ先生から「英語学習は立ち上がりに一番エネルギーが必要なんですよ」という話を聞いていたのですが、今ではそれがよくわかります。

私はSP World以外のオンライン英会話レッスンも併用しているのですが、そっちは日本語の通じない外国人講師なのでフィードバックもすべて英語です。

「なんとなくわかるけど、もう少し深く聞きたい」と思っても、その気持ちを英語で上手く伝えることができないので正直そのままにしてしまっている部分がたくさんあります。もったいないですよね。

SP Worldのレッスンはできるだけ英語で進めるようにしてくださっていますが、「もう無理!ギブアップ!」というときには日本語で対応してもらっています。

最低限の逃げ道を作った上で英語をアウトプットする場所を確保することができるのはマンツーマンレッスンならではですね!

おかげでこちらのレッスンではわからないことはゼロです!

 

女性

レッスンのスケジュールについてはどうですか?

すごく柔軟に対応してもらえるので、無理なくスケジュールを組めています!

日中はフルタイムで仕事をしているので、レッスンは土日中心になるのかなあと思っていました。

ただ、僕の担当についてくださった先生はイギリス在住で8時間ほど時差があるんです。

この時差を利用して平日の夜9時からレッスンをしてもらうようにしています。日本の夕方が向こうでは朝なんですよね!こういうメリットがあることは実際にスケジュールを組んでもらって気づきました。

当日のレッスンが終わってから「来週は水曜日にしてください」とか「次は20時からにしてもらっていいですか?」といつも柔軟に対応してもらってすごく助かっています。

ちなみに、レッスンのたびにいろいろな時間帯を試させてもらって、今では自分にとって一番良い時間帯が見つかったので固定してもらっています。

 

 

女性

個人的に工夫しているレッスンの受け方はありますか?

上でも述べましたが、レッスンを録画させてもらうことです!

SP WorldのレッスンはZoomを使って行われるのですが、デフォルトで実装されている機能を使ってレッスンを録画させてもらっているのでボタン一つで録画が開始されるのですごく快適です。

録画したビデオはすごく優秀な教材なんです!

レッスンの内容はもちろん、先生の発音のモノマネをしたり、自分の英語の改善点を探したり、といろいろなことに使っています。

復習をしているときに「あ~、ここは先生は~~だと言っていたのか!」と後から気づくこともあります。

録画をしているとはいえ、レッスンを受けている「生の感情」はそのとき限りなので、リアルタイムに気づいたことをノートにまとめていくことは大事だと思ってやっています。

具合的にはレッスン中に頭の中に浮かんだこと、難しいと感じたことなどは口に出さなければ記録には残らないのでそれを書き出すようにしています。

 

 

最後に

レッスンも2ヶ月目に入り、少しずつレッスンの内容がレベルアップしていることに気づきました。

それも講師の先生が私の進捗具合やモチベーションなどを感じ取って工夫してくれているのだろう、というのが伝わってくるのですごく嬉しいです。

英語をマスターするためには、自分が「何をしたらいいか」だけでなく、現状「何ができないのか」を第三者の視点から分析してもらうことが必要だと思います。

特に初心者にとって、マンツーマンレッスンはすごく満足度の高い英語学習法だと思います。

私の感想文が皆さんの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。

\ 無料体験実地中! /
短期集中マンツーマン英会話 SPworld

コメント

タイトルとURLをコピーしました