【厳選】英語で相手を褒める単語は3つでOK【初心者でも口説ける】

すぐ使いたくなるフレーズ集

このコラムでは、さまざまなシチュエーションで使えるフレーズを紹介しています。
初心者にもわかりやすい単語や表現を中心に紹介するので、覚えてどんどん使ってみてくださいね!

今回の記事では「相手を褒めるフレーズ」を紹介します。

海外では初対面の人でも通りすがりの人でも良いと思ったことはどんどん褒めます。

褒めることは生活の一部になっていて、家族や友人だけでなく、同僚や仕事の取引先の人にも気持ちをストレートに伝える文化があるんですよね。

そのおかげで褒める表現にはさまざまなバリエーションがあり、細かいニュアンスや場面・相手などで使い分けられます。

日本人は褒めるのも褒められるのも苦手な人が多いです。

どう褒めていいのか戸惑ってしまうと思いますが、褒められて悪い気持ちになる人はいません。

誉め言葉をたくさんマスターしておいて損をすることは絶対にありませんよ!

まずはこの記事で紹介するフレーズをマスターして褒めることに慣れていきましょう!

初心者はこの3つでOK!1語で褒める英単語

日本語で相手を褒める時にはどんな言葉を使いますか?

まずは「可愛い」「カッコいい」のように一言で褒めるフレーズが浮かびます。

もちろん英語にも単語1つで相手を褒めるWordがたくさんあります。

その中でもどんな場面でも万能に使えるものを3つ厳選しました。

Great

Greatは日本語でも馴染みがあるように、友達同士のカジュアルなシチュエーションだけでなく職場で使う場合などのフォーマルなシチュエーションでも使うことができます。

シンプルに「素晴らしい」というニュアンスなので、対象や場面などをあまり考えることなく使える万能な単語です。

ここで、日本人にも馴染みのある2つの単語と比べてみます。

GoodとNice

Goodには「どちらかというと”まあまあ”や”悪くない”という消極的なニュアンスが含まれる」と紹介されることが多いです。

ただ、実際のネイティブの中では、ポジティブな意味で飛び交っていることがほとんどです。

「How are you?」と聞かれて悩んだらとりあえず、笑顔で「Good!」でOKです。

同様の単語にNiceがあります。「素敵」と褒めはするけど、まだ普通寄りです。

これらの単語を上手く使うポイントがあります。
  • 強調する(veryやsoなど)
  • 感情を込める(抑揚、表情、手振り)

Very good!とすれば消極的な意味は感じませんし、感情を乗せることでたった1つの単語でも感動や賞賛を伝えることができます。

Awesome

スラング的に「最高、ヤバい、超イイ」と20~30代によく使われる形容詞です。

元々の「畏敬の念を起こさせる」という意味からポジティブに想起される表現になっています。

また、イレギュラーな使い方ですが、

全然すごくないものに使うと、皮肉的に「全然ダメじゃん」というニュアンスになります。

Awesomeは使う相手を選ぶ必要のある単語です。

Beautiful

女性の魅力を褒めるときには、日本語でもビューティフルと馴染みのあるBeautifulがすごく万能です。

日本人にとっては“外見の美しさ”を連想することが多いかもしれませんが、女性の内面的な美しさ・魅力を褒めるニュアンスがあります。

他にもカタカナ語になっているような単語にCute(キュート)やPretty(プリティ)があります。

これらの単語は使い方でニュアンスが変わることがあり、失礼になる場合があるので注意が必要です。

Cute

小さいもの、若い(幼い)、愛らしいものへの「カワイイ」を表します。

  • 赤ちゃん
  • 小さな子ども
  • 小さな動物
  • 小物

ぬいぐるみや雑貨などにも広く使われる単語で、日本語の「カワイイ」はこれに近いです。

小さいものに対する表現なのでa little cute babyなどのようにlittleと一緒に使われることも多いです。

ただし、「幼さ」を連想する言葉なので、大人の女性に対して使う時には注意が必要です。子どものようにはしゃいでいる様子などの仕草に対して使うこともできますね。

Pretty

日本人にとっては「プリティ」というカタカナ語のイメージがあると思いますが、少し違った使い方をします。

日本語の「カワイイ」というニュアンスは無く、視覚的に美しい/綺麗なものに使います。また、足や手などの身体の部分には使えず、顔や表情の美しさを褒める表現になります。

あまり日本人には知られていないのですが、

The view is pretty.
ー景色が綺麗だね

という場面で使うことができます。

逆に赤ちゃんやペットにはあまり使われることはありません。Beautifulの使い方をイメージすると良いでしょう。

Gorgeous

日本人には「ゴージャス」というカタカナ語で「豪華」という意味だけが知られているのですが、魅力的な男女に「究極にキレイ・ハンサム」と使える最高の誉め言葉です。

顔だけでなく、スタイルや雰囲気も含めすべてが素敵という意味になり、ハリウッドスターやスーパースターに対して使われることもあります。

また、風景や雰囲気に対しても賞賛のニュアンスを伝えることができます。旅行で訪れた場所や、特別な日に使うのもいいかもしれません。

SexyとHot

同じように男女どちらを褒める場合にも使える単語がSexyとHotです。一緒に覚えておきましょう。

セクシー、カッコいいという意味になります。

イギリス英語で使われる単語

英語は同じ単語を繰り返し使うことを避ける傾向があります。褒め言葉のバリエーションを増やすためにイギリス英語で良く使われる単語を3つ紹介します。

Lovely

「ラブリー」というカタカナ語から愛くるしいという意味が連想されそうですが、Niceに近いニュアンスで使うことができます。

Niceと同様に「素敵」だけでなく、「OK」「大丈夫」という時にも使うので褒めるときには伝え方も大切です。

単語単体だけでなく、どんな単語にも合わせて使うことができるため、本当に便利な言葉です。

Brilliant

「輝かしい」という意味の単語ですが、「素晴らしい」という意味でよく使われます。

イギリス英語ではGreatと同じようにどんな場面でも登場する言葉で、気軽に使えます。

Splendid

「素晴らしい」と称賛するときに使う言葉で「卓越した」「豪華な」というニュアンスがあります。

フォーマルな華麗さを感じさせる言葉で、書き言葉で使われることが多く、人よりは景色やホテルの良く使われることが多いです。

 

講師

同じ英語でもアメリカとイギリスではよく使われる単語や使い方が違います。アメリカ英語では頻繁に使われている単語がイギリス英語ではあまり聞かないもの、またはその逆があるので注意が必要です。

褒めるのが苦手な日本人でも使いやすい2つの褒めフレーズ

【相手を褒める】時に使える英語を覚えよう!これを見れば外国人を口説くことも出来る☆

これまでに紹介したWordを頭に入れておけば、初心者でもパッと相手を褒めることができます。

ただし、

You are sexy

と直接的に伝えることに抵抗がある方も多いと思います。

そんな方のために、褒めるのが苦手な日本人におすすめなフレーズを紹介します。

You look~

いきなり You are sexy という表現は日本人にとっては慣れておらず、恥ずかしく感じるかもしれません。

この場合、You look ~と表現してみましょう。

こうすると、相手の見た目を褒める意味合いが強くなります

・You are sexy.
(君自身が)セクシーだね!
・You look sexy.
(今日の)君は(全体的に)セクシーだね

You are~よりは気軽に言いやすくなると思います。

You look sexy in this dress.
そのドレス、似合ってて素敵だよ!

のように具体的に褒める表現とすることもできます。

I like your~

シンプルなフレーズですが、さまざまな使い方ができます。

A 見た目のポイントを褒める

hair
shoes
make-up

B その人の特徴を褒める

nose
smile

・I like your shooes! Where did you get it?
その靴可愛いね!どこで買ったの?
・I like your hair! It’s realy nice!
今日の髪型イイ感じ!似合ってるね!

まとめ

褒められると嬉しいのは世界共通です。パッと褒められるようにこれらのフレーズは頭に入れておきましょう。

この記事で紹介したものはどれもシンプルで広く使えるので初心者にもおすすめです。

定番のフレーズになれたら、海外ドラマや洋画を観たり、ネイティブの友人との会話などから新しい表現を学んでバリエーションを増やしていくことをおすすめします。覚えたものを実際に使って身につけていきましょう。

最後に、文章だけでなくどのような言い方をするかによっても受け手のイメージはかなり変わってきます。

上手く表現するコツは

  • 素直な気持ちを表現
  • 少しオーバー気味でもOK

ということです。

抑揚や表情に気をつけて感情を乗せて相手に伝えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました